笑点の林家木久扇の後任新メンバーを大予想!笑点史上初の女性噺家?発表はいつ?2024

アイキャッチ

※この記事にはプロモーションが含まれています

林家木久扇さんが国民的人気番組「笑点」を2024年3月末に引退すると発表してから早半年。

いよいよ引退日が迫ってきました。

林家木久扇さんに代わる新メンバーはまだ発表されていません。

新メンバーは誰なのかとさまざまな予想が飛び交っています。

今回は「笑点の林家木久扇に代わる新メンバーは誰なのか」「新メンバーの発表はいつなのか」について紹介します。

この記事はこのような方におすすめです
  • 笑点の新メンバーが誰なのかが気になる
  • 笑点の新メンバーはいつ発表されるのか知りたい
目次

林家木久扇が笑点の引退を発表

落語家の林家木久扇(86)さんは2023年8月、約55年間にわたりレギュラー出演してきた日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」を来年3月で卒業すると発表しました。

木久扇の出演は来年で通算55年と歴代最長

黄色の着物をトレードマークにおバカなキャラで親しまれてきました。

引退の理由は「芸というものは次の世代にバトンタッチしなくちゃなりません」と自ら発言しています。

既に3月31日の最終出演の収録を済ませています。

笑点新メンバー発表はいつ?

スケジュール蝶

笑点は、桂宮治(47)、春風亭一之輔(46)と昨年まで2年連続で新メンバーが加入して若返りが進んでいます。

どちらも正式な発表は新メンバーが初登場する放送日当日でした。

なので今回も、4月7日(日)の放送で新メンバーの登場をもって発表となると予想されます。

笑点の新メンバーについては、いつも事前に情報が洩れることがないことから、厳重に情報管理されていると思われます。

笑点予想新メンバー1.林家木久蔵

落語協会公式ホームページより

笑点の新メンバーの大本命と言われているのは、林家木久蔵です。

林家木久蔵(はやしや きくぞう)
1975年9月29日生まれ 48歳
血液型 A型
落語協会所属

林家木久蔵は、今回笑点を引退する林家木久扇の実の息子であり弟子です。

「お坊ちゃん育ちの木久蔵はおおらかな人柄で知られ、父親譲りのおバカキャラや間抜けな与太郎キャラをウリとする」というところも現在の笑点の雰囲気にマッチしています。

林家木久扇が笑点を欠席した時、代理を務めた経験もあります。

また、落語協会に所属しており、所属団体のバランスから考えても妥当と言われています。

そして、笑点新メンバーは林家木久蔵にほぼ確定といわれる決定的な理由をこちらの記事で紹介しています。

ヒントは林家木久蔵の息子である寿太郎くんです。

笑点予想新メンバー2.蝶花亭桃花

蝶花楼桃花 オフィシャルサイトより

笑点初の女性レギュラーとなるのではないかと期待されているのが蝶花楼桃花です。

蝶花楼桃花(ちょうかろう ももか)
1981年5月13日生まれ 42歳
血液型 AB型
落語協会所属

蝶花楼桃花は、6代目三遊亭円楽の後任にも名前が取り沙汰されました。

蝶花楼桃花の落語は「上手い、可愛い、華がある」と評判。

初めて女性が加わることで「笑点」がさらに勢いづくとの声も上がっています。

林家木久蔵と同様に、落語協会所属というところも笑点新メンバーの有力候補である理由の一つです。

その他の予想新メンバー

whoの文字

他には柳亭小痴楽(34)、春風亭昇太の弟子・春風亭昇也(41)、そして立川志の輔の弟子である立川晴の輔(50)、月亭方正(56)の名前も候補に挙がっています。

笑点新メンバー予想 まとめ

緑

2024年3月末で林家木久扇さんが笑点を卒業するため、次の新メンバーは誰なのかと話題になっています。

現在、新メンバーの有力候補として注目されているのは林家木久扇の息子であり弟子でもある林家木久蔵です。

また、初の女性レギュラーが誕生するのではないかと言われているのは蝶花楼桃花。

新メンバーの発表はいつかということについては、笑点はこれまでに事前に発表することがなかったことから、4月7日(日)放送で新メンバーの登場を待つしかなさそうです。

おすすめはこちら↓

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

密かに小2娘の知育を頑張るママ
塾なし中学受験を目指してます
これは知育におすすめ!
と思ったことを発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次